活躍の場が広がる鍼灸師の資格を専門学校で取得しよう

背中のお灸

鍼灸師の専門学校を卒業をすれば幅広い分野で活躍することが可能

美容鍼

鍼灸師の国家試験も無事パスし、専門学校を卒業した方の主な進路についてはどのようなものがあるでしょうか。鍼灸師の養成課程では鍼灸に関する幅広い知識と技術をみっちり身に付けるため、資格取得後には鍼灸院の独立開業も夢ではありません。独立開業するには、事務的な手続きのほかどこに開業するべきかというマーケティングの知識も必要ですし、開業資金も必要です。独立するまでにはクリアするべきことがたくさんありますが、夢を実現できるという希望と楽しみがあるというものです。また、独立開業をしなくても、総合病院などの医療機関での活躍の場が期待できます。鍼灸治療を行っている総合病院や大学病院で専門家・技術者として働いたり、鍼灸治療院でスタッフとして勤務する道もあります。
さらには、スポーツ現場での鍼灸治療に特化したチームやメディカルグループに所属し、スポーツトレーナーとして活躍することも可能です。また、介護の現場でも鍼灸技術は大きく貢献することができます。高齢者は加齢による関節の痛みや循環器系疾患など多くの悩みを抱えています。医療的な処置を行っている介護・福祉施設に就職することによって、高齢者の健康に寄与することができます。さらには、エステなどの美容業界でも鍼灸技術を大いに活用することができるため、卒業後は自分の希望により幅広い分野で活躍することが見込めます。